技術開発

お客様からのご要望や当社独自の技術開発をします。

技術開発職・本社

  • 技術者として未来を創造

    山木 基弘

    技術開発室兼品質管理室 主任

    本社

    入社3年目

    技術開発室兼品質管理室で、開発業務をしています。主にタイルカーペット裏面・バッキング剤の開発をしています。
    世の中のニーズは、日々変化し続けています。お客様からの要望や開発からの提案・改善により、市場にない商材を提案しています。最近ですと、防汚・消臭などの加工剤を見付けるなど、時代に求められる機能を探究しています。

    海外化学メーカーBYKへの研修という絶好の機会を得られて、大変光栄に思いました。初めて海外工場・ラボを見学し、グローバル企業がいかに其々の国の特性や環境を考えて開発し、世界で展開しているのかを見ることが出来ました。現地で話をさせて頂くと、相手がどういったことを重視し、常にエンドユーザーを考えて作っているとのことでした。海外に実際に赴いたことで、何をお願いしても対応できる会社の実力を見ることが出来ました。

    また、当社では色々な企業と会う機会が増え、幅広い情報が得られました。そこから開発業務で使えるものを選択することが出来ます。人間関係も良好で、会社の人とプライベートな事も話せるフラットに近い環境です。また、開発業務は多岐にわたるので、多くの部署との連携も大切です。お互いにテーマは違っても、部署を乗り越えた仕事を一緒にしています。力を合わせて開発した商品が世の中に出て使って貰えることに、とてもやりがいを感じます。

    将来は、開発の技術者として新しく、付加価値の高い商品を提供し、「日本絨氈」の名前が有名になるくらいになればと思っています。技術者として未来を一緒に作りましょう。