1874 [明治07年] 村田繁蔵、泉州綿布業を始める
1924 [大正13年] 村田伊三郎、泉州綿布業継承
1951 [昭和26年] 池﨑繁雄が堺市西野に村田織物工場として法人設立
椅子張地、モケット、自動車天井生地など 製織開始
村田伊三郎初代社長に就任
1955 [昭和30年] ウイルトン機械1号機設置、カーペット製造に着手
1956 [昭和31年] 金剛パイル織物(株)に改組
1957 [昭和33年] 池﨑繁雄、代表取締役社長に就任
1958 [昭和33年] 東京営業所開設
1962 [昭和37年] 対米輸出規制の実施により内需に転換
1967 [昭和42年] ウールマークカーペット使用ライセンスを取得
第1号商品ダイヤミリオン(現ニッタンミリオン)誕生
1969 [昭和44年] 日本敷物団地協同組合に参加、堺市原山台5丁に商品管理センターを移管
1972 [昭和47年] 金剛パイル織物(株)改め日本絨氈株式会社に社名変更
1973 [昭和48年] 堺臨海工業地帯にジャパンインテリア工業団地協同組合発足、当社も企業参加
1976 [昭和51年] 日本敷物団地内(堺市原山台)に新社屋完成、堺市西野より本社移転
1977 [昭和52年] 大分県東国東郡に工場進出、ユニエンパイヤー(株)を買収し、大分絨氈(株)を設立操業
1979 [昭和54年] ジャパンインテリア工業団地協同組合に池﨑繁雄が理事長に就任
1980 [昭和55年] 大分絨氈(株)に工場増築、ジャガードアキス機輸入新設、アキスミンスターカーペット製造開始
1981 [昭和56年] ジャパンインテリア工業団地協同組合に堺高砂工場完成
タフテッドカーペット機導入操業開始
永年産業発展に尽力した功により、池﨑繁雄、産業功労賞を受賞
資本金1億8,720万に増資
1983 [昭和58年] タフテッドカーペットの日本工業規格表示認定工場として堺高砂工場が認定される
1986 [昭和61年] 池﨑繁雄、皇居にて黄綬褒章受章
1987 [昭和62年] CG(コンピュータグラフィックス)デザインシステムを導入し、デザインの多様化に対応する
1988 [昭和63年] 池﨑繁雄、代表取締役会長に就任
新しく池﨑博之が代表取締役社長に就任
1989 [平成01年] タイルカーペット製造ライン設置
1996 [平成08年] 紡糸機一式(フィルテコ社)導入
1997 [平成09年] 第1自動倉庫操業開始
1998 [平成10年] 本社所在地堺市築港浜寺西町8番12に変更
2000 [平成12年] 第2自動倉庫操業開始
2002 [平成14年] 大分絨氈(株)を日本絨氈(株)大分工場に変更
タイルカーペットの日本工業規格表示認定工場として本社工場が認定される
2003 [平成15年] タイルカーペットリサイクルシステム導入
2004 [平成16年] 中国海馬グループと業務提携を開始
2005 [平成17年] 米国ダウケミカル社と技術提携し、ロング人工芝ウレタンバッキング設備を導入
2006 [平成18年] 堺商工会議所より堺ブランド「堺技衆」に認定される
2007 [平成19年] タイルカーペットで新しい日本工業規格の認証を受ける
2009 [平成21年] イタリア・フィルテコ社製の紡糸機2号機、3号機を導入
2012 [平成24年] タイルカーペット裏糊加工機を導入
2013 [平成25年] 堺ソーラーパーク 300kw発電開始
2014 [平成26年] 大分ソーラーパーク 1,500kw発電開始
2015 [平成27年] 滋賀工場設立決定
2016 [平成28年] 資本金9,360万円に減資
滋賀工場増改築工事
原山台事務所建物撤去
2017 [平成29年] 滋賀工場操業開始
池﨑博之、皇居にて黄綬褒章受章