加工

カーペット生機の裏面を加工し、最終製品にします

設備管理職・本社

  • 製品の品質の高さが魅力的だったのが入社の理由です。

    岡村 隆

    加工課 課長代理

    本社

    入社4年目

    以前は大手電機メーカーの設備保全や生産技術に携わり、20年間以上ものあいだ、生産設備導入や保守・メンテナンス等を行ってきました。そして、4年前に同社の早期退職制度を利用して、日本絨氈に転職しました。ここへの入社を決めた理由は、カーペットの企画から製品化まで一気通貫の生産体制をとっている会社だったから。自社で一貫生産している製品は品質が安定しますからね。私にとっては仕事がしやすい環境だと考えて、こちらに転職したんです。

    一から十まで任される事もあり、仕事が面白いんです!

    設備管理で日本絨氈に入社して今年で4年目になりますが、前よりも仕事のやりがいを感じます。前職ではチームで設備の仕事をしていましたので、自分が担当する仕事も全体の一部分であり、仕事の全体像がリアルタイムにつかみにくい状況がありました。日本絨氈では一から十まで全て、任せていただく事もあり、責任は大きいですが、それだけにやりがいを感じますね。色々苦労もありますが、乗り越えた時の達成感はすごく大きいんです。難しいことの「できない理由」を考える前に、まず「どうやったらできるか」を考えるようになったのも自己成長を実感しています。また、全体を見ることで、今まで知らなかった新しいことも学べます。日本絨氈は社員教育に熱心な会社ですから、社外の講習会にも、会社全額負担で行かせてもらえるんです。

    仕事を通じて技術のステップアップを図りたい方はぜひお越しください。

    今後は、日本絨氈が業界トップの企業になるために、私としては効率良く生産できる設備の導入や機械の予防保全に努めることで貢献していきたく考えています。社外講習にももっと参加して、新しい知識についてもまず自分が理解しておきたいですね。日本絨氈ではまだまだ自分がステップアップできる環境がありますから、本当にこの会社に転職してよかったと思っています。設備管理の社員は現在、積極採用中ですから、ステップアップを図っている求職者の方はぜひ一度、会社見学にお越しください。

設備管理職・滋賀工場

  • 最新鋭工場の立ち上げ要員として、大手メーカーからニッタンに転職しました。

    櫛田 洋一

    加工課 課長代理

    滋賀工場

    入社4年目

    以前は大手電機メーカーで、設備の保全/改善/修理から新工場の立ち上げまで幅広く、設備の仕事に関わってきました。私が、会社の早期退職制度を利用して転職活動を行っていた時に、「滋賀工場を立ち上げ予定の会社がある」と人材紹介会社のカウンセラーから勧められたのが、この日本絨氈でした。工場立ち上げでしたら、私の前職での経験や知識が活かせるのではと考えて、こちらへ入社を決めたんです。

    キャリアを活かしながら、新しいテーマにも挑戦できるので仕事が楽しいんです。

    現在、入社4年目で、今は滋賀工場の設備管理から機械の修理や改善活動まで幅広く任せてもらっていますが、自分のキャリアを活かして、工場全体の効率化や、IOTを活用した新しい生産体制の構築など新しいテーマにも挑戦させてもらえるので、とてもやりがいがありますね。僕は滋賀工場で新しい生産体制のモデルをつくって、本社でそれを展開してもらい、日本絨氈が業界トップのメーカーになれるよう貢献したいと考えているんです。

    ここに転職して、一戸建てを買いました。転勤もなく快適な生活を送れています。

    滋賀工場は、とてもアットホームな雰囲気で社員同士の仲も良くて仕事をしやすい環境です。また、会社の福利厚生も手厚くて、住宅補助や各種手当も充実しています。私はこの会社への転職をきっかけに、家族で滋賀に引っ越して、駅から歩いて10分のところにマイホームを建てたんですよ。一戸建ては周りに気を遣わなくて済むからいいですね。大手にいたころのように転勤することも無いし、プライベートも充実させることが出来ました。滋賀工場でもあと数名、設備スタッフを募集しています。私がしっかり丁寧にお教えしますから、ぜひ工場見学にお越しください。