物流

製品の後加工や、配送手配・出荷をします

加工/出荷職・本社

  • 派遣だった私に、この会社で長く働きたい!と思わせてくれた方々に応えられる自分になりたい

    宮村 遼太郎

    物流課 主任

    本社

    入社7年目

    お客様のお手元へ商品が届く、最後の工程を担当しています。出荷のための加工や荷積みを、機械の運転技術を磨きながら効率よく行うことが私たち物流のお仕事です。
    やはりサービスの質を左右する最終工程ですので、数の間違いや製品の荷姿(見栄え)には細心の注意を払っています。中身は仲間が作ってくれていますので信頼していますが、その商品をより印象良くお客様のお手元に届けるのは自分たちの役目だと自分に言い聞かせ、丁寧な仕事を心がけています。

    私は前職でフォークリフトの免許を取得したのですが、この会社では資格取得制度も整っていますので、未経験の方もどんどん活躍の幅を広げられます。また、製造業ならではの魅力かもしれませんが、最近では世界各国の利用者様から感想の声をお聞かせ頂きます。Made in Japanの魅力を国内外の方に改めて実感して頂ける出荷規模の大きさも、やりがいになっていく会社だと言えるのではないでしょうか。

    当社の魅力はやはり良好な人間関係です。入社当時、派遣社員だった自分にも社内の人間関係の良さが伝わってきました。結束力があり優しい。自分もこの会社中の一員になって働きたいと思い、今に至ります。

    私の部署では一部加工も担っています。加工の際に使う機械の入れ替えがあった時は大変ですね。5~6年前、新しい機械の立ち上げに立ち会いました。機械の製造元から使い方を教わって実際に現場に持ち込むのですが、上の方々へ、横の同僚へ、関係するすべての方々へ使用説明を的確に行う仕事でした。いい加減なことを絶対に伝えられず、自分にもよく分からないゼロからの学習・・・遅々として進まないもどかしさと焦りが絶えませんでした。そんな時、社内の方々が一緒になって必死に学ぶ姿勢を見せて下さり、救われました。抱えきれない時、当社には自分事のように関わって下さる方がいます。だから乗り越えられたのだと思います。

    実を満たせる主任になりたいと考えています。
    私事ですが最近、うちの子供がフォークリフトに興味を持ち始めているようで少し嬉しさを感じています。我が子のように…とまではいきませんが、社内でも周囲の方々を支援する立場になってきています。加工スピードの向上を実現し生産性の向上を図り、率先して皆の嫌がる仕事を引き受け、信頼される人財になりたいです。今期任命された「主任」の名に恥じないよう、もっと会社に求められる存在になっていきたいと思っています。

物流事務職・本社

  • 困ったときにまず思い出してもらえる人でありたい

    松永 瞳

    物流課

    本社

    入社3年目

    商品の出荷に携わるお仕事です。出荷のオーダーを確認し、トラックを手配します。同時に出荷前の商品の保管責任も担っていますので、品質維持を念頭に置いた在庫管理も欠くことのできないお仕事です。目立たないながらも営業部への影響もある、お客様と商品の接点を守る業務です。営業の方々から頼られ、「いつもありがとう!」と言われるときにやりがいを感じています。

    私の所属する物流部門では、「何も起こらないことが一番の品質」と言われています。システム上、ダブルチェック以上は行うように設定されていますが、徹底してこのルールを守り抜いています(笑)。物流は表に出ない最後の砦です。

    納品先は著名な場所がほとんどですから、自社製品を目に出来る機会に恵まれています。ですので、関心の薄い競技の開幕戦もテレビにかじりつくようにして観ています。「あっ、敷き替え無事終わったんだ!うちの人工芝だ!」と。試合内容はあまりよく分かっていないことが多いのですが・・・(笑)。
    また、未経験者の受け入れに慣れています。私を含め大半が全くの未経験からの中途入社です。分からないことを分かってもらえるのです。そもそも同業が少なく経験者が少ない業界ですが、それでも皆さんバリバリ活躍されています。転職する人には良い環境だと思います。皆さんとっても優しいのです。何とかなります!

    もともと販売スタッフとして働いていましたが、事務職への転職を希望していて出会いました。全く分からない業界でしたが、受かったら何とかなるか!と考えて飛び込んでみたら優しく受け入れて下さったのでいつの間にか夢中になっていました。

    入社1年目の頃、入社数カ月の方と二人きりで部署を切り盛りしなければならない時期がありました。急に責任ある仕事を全て任されるとは思っておらず、知識も経験も浅い私自身は万事休すの状態でした。けれども物流部門を取り囲む営業部・管理部、物流現場の方々に藁をもすがる思いで問い合わせ、アドバイスやご指導を頂きながらなんとか乗り越えました。当時は夢中で、目の前のことをやり切るしかなかったので気づきませんでしたが、後に、関連の薄い他の部署の方々も陰で支えていて下さったことを知り、改めて感謝したことが今でも忘れられません。

    もっと経験や知識を蓄えて、今後はこの人に聞けば大丈夫!応えてもらえるという人になっていきたいです。

出荷職・滋賀工場

  • 信頼して、任せてもらえるように

    上田 雄志

    滋賀工場

    入社2年目

    滋賀工場の物流で出荷と材料荷受業務をしています。大切な商品を工場からお客様へ出荷する「最後の砦」として、フォークリフトを使って業務をしています。
    業務上、フォークリフトでの仕事が多いため、事故が起こらないように、また、商品・材料に傷を付けないように、常に気を付けています。

    当社は、前職と比べて人事評価制度がしっかりしています。目標管理をしっかりと立てて業務を遂行することは、自分のためにだけでなく、評価にもつながります。また、仕事をしっかり頑張ったときには、きちんと評価してもらえます。

    出荷した商品の納入先が知っている場所だと、モチベーションが上がります。以前、イオンへ納入する商品を出荷しました。普段でも利用する施設なので、実際に施工された商品を見に行こうと思うときなど、仕事を通じてのやりがいを感じます。

    学生時代は、フォークリフトのペーパードライバーでしたが、当社入社後、リフト運転に慣れるまでの間、先輩が丁寧にアドバイスをしてくれました。危険個所や商品の積み込みのコツなど、沢山のポイントを教わりました。

    これからも、普段から話しかけたりするなど、自らコミュニケーションをしっかりとって、将来は、誰からも信頼される、任される仕事ができるようになりたいです。